特定非営利活動法人(NPO法人) ディスクロージャー実務検定協会 第7回検定試験 問題・試験結果 top 協会の案内 試験実施要項 ディスクロージャー経理セミナー情報 よくある質問
ディスクロ検定合格者の声
ディスクロージャー経理実務検定合格者の声をご紹介しています。

第8回の基礎編を受験しました。(連結財務諸表開示、税効果、有価証券)個人的な感想ですが、必要な知識としては開示の知識半分、会計処理の知識半分、と感じました。

したがって業務で開示担当をしている方だけでなく、それぞれの科目知識が業務で必要な方にも有用かと思います。

連結財務諸表開示は比較的簡単でしたが、税効果は税率差異分析などもあり、難易度が高めでした。

試験はWEBで受けられるので非常に手軽に受けられて、社会人にはありがたい試験形式でした。

YI様

第7回ディスロ検定基礎編を受験しました。

試験合格のみを目標していると、過去問を参考に出そうな個所の勉強に終始してしまい、一つのトピックの網羅的な理解には至らないのではないかと思います。

しかしながらどんな会計基準等が関連してくるのかを押さえることができるので、実務に当たっては必要となりそうな事柄に対する勘所を養うことができると思います。

尚、公式テキストが簡単すぎるので実際の試験にはあまり役に立ちません。

また過去問の解説が第4回からなくなっているので、公式テキストの内容見直し、過去問の解説の復活をお願いしたいと思います。
HH様

2012年12月に向学のために勉強し、基礎編・発展編の両方を受験しました。

2015年6月から社内で開示担当になり、有報・四半期報や短信、計算書類の作成を行なっております。

開示担当になる前から、この検定での勉強の成果は一定程度出ており、2013年3月期決算では連結の税効果の注記を作成しましたが、D検定での勉強が非常に役立ちました。

税率差異の考え方・算定方法などは、それまではなんとなく理解していたつもりでしたが、問題を解くうちにより本質的な理解が得られました。

また、2015年6月から開示担当になりましたが、当時、網羅的に勉強した成果が仕事に役立っていると思います。

最近の試験問題等をあまり見ていない状況でのコメントですが、要望としては、以下のようなものです。

短信や計算書類等も含めた、開示制度全般に関する問題を含めても良いと思う 受験者数がかなり少ないようなので、もっと知名度を上げていただけると色々な場でアピールしやすい
YR様

課長昇進の一条件になっていたので、検定合格は宿題のようだった。
SH様

社命で強制的に受験せざるを得ませんでしたが、いざ受かってみると回りの評価も上がり今では合格して良かったです。
AI様

検定試験の知名度を上げて、合格したことのメリットをもっと享受したい。
FF様

検定試験のレベルとしては妥当だと思う。
HH様

発展編のレベルはもう少し難しくてもいいと思う。
RH様

この検定試験で勉強したことが仕事で 役に立っている。
DD様

ディスクロ検定活用事例 ディスクロ検定合格者の声 合格証明書 申請手続きについて 紹介記事 リンク集 プライバシーポリシー お問い合わせ
Association of disclosure business official approval